天体望遠鏡掘り出し物アイテムコレクション

天体望遠鏡もの専門ネット通販

引き続きハワイ島編です。

今回2つのツアーに参加。
ハワイ島と言えば
キラウエア火山にマグマに星空に海、
と盛りだくさんですが、
全部ツアー参加してたら破産するので
2つチョイス。
マウナケア山頂夕陽星空ツアーと
イルカと泳ごう🐬ツアー
マウナケア山頂での夕陽&星空ツアーは
太公望さんにお願いしました。
マウナケア山まで宿泊先から
1時間ちょいの道のり
オニズカビジターインフォメーションセンター
ここで軽く腹ごしらえして
体を慣らしてから山頂へ向かいます。
他のツアー会社はお弁当をこちらで召し上がっていました。
太公望さんは、お弁当数年前からやめています。
理由は、
「だんだんマウナケア山へのツアー会社が増え、
客も増加。
それに伴い、今まで持ち込まれなかったもの
やゴミが多くなり、環境が変化してきている。
お弁当もその要因一つなのでやめました。
その代わり、手作りマフィンと飲みものを
用意しています。」
との事でした。
お腹空いちゃうかな〜と思いましたが
マフィンが割とでかい!
そしてお腹にたまる。
 

食べきれないくらいです。
ちなみに、太公望さんはツアー終了後に
お持ち帰り用お夜食が付いています。
レストランの持ち帰りパスタなんだけど
作りたてで、温かく、そして、
うま〜いラブ
他のツアーのお弁当見たけど
正直、しょぼい?っと思いましたよ。
オニズカビジターセンターは、
まだ2800m付近ですが
結構寒い。防寒着を貸してくれます。
さあ、山頂へ出発。
高山病予防と空気も薄くなるので、
意識的に呼吸してください!と
たびたび注意あり、
必要以上にすーはーすーはーおーっ!
私達は幸い全く体調変化なしにやり
各国の天体望遠鏡の建物が見えてきました
日本のスバル望遠鏡流れ星
山頂4200m付近は本当に寒い。

 
太陽を食べる写真を撮ったりして楽しみました。口笛
サンセット
山頂付近でトイレが近くなります。アセアセ
何故なら、寒いからガーン
ココは標高4200mの山。
いつでもトイレに行けるわけではありません。
そして、団体行動。
星空観測まで まだまだ時間はあります。
トイレは行ける時に必ず行くべし!グッ
この日は本当に風が強く
山頂付近での星空観測は危険と判断され
オニズカビジターセンター手前まで下山して
星空観測になりました。星
あと、ツアー参加者の一人が
山頂で、バタンと倒れてしまった事も理由の一つ。
高山病になってしまった様子。
娘と同じくらいの男の子です。
ガイドさん曰く、
若い子ほど高山病になりやすく
お年寄りほどならない。だそう。
星空は山頂付近で見たかったが
仕方ない。えー
でも、十分綺麗にみれました。
この日は月の影響を受けない
絶好の観測日和。おねがい
写真はスマホ程度じゃ撮れないので
なし。
tyle="-webkit-text-size-adjust: auto;">ガイドさんにとってもらった画像

素晴らしく綺麗で感動!
参加して良かったです。キラキラ

今のままの天体望遠鏡には可能性がない

望遠鏡を購入する前に作った望遠レンズの望遠鏡です。しかもズーム(効かないけど)

銀塩カメラボディさんが旅立っていったのでレンズだけ使い廻そうという計画で小型望遠鏡へと変身を図ることとなりました。元が(って今もですが)撮影用レンズですから明るくフラットで絞りも装備しています。口径も53ミリφと組立望遠鏡級を凌駕します(しているはずです)


困った点は35ミリ用交換レンズということでフランジバックが小さいことです。アイピースをつけるのがいっぱいで天頂プリズムを挟む余裕はありません。この辺りは組望と一緒ですね。以前紹介の対物レンズ側天頂ミラーで対応しましょう。

接眼アダプターはレンズのリアキャップを使います。(定番ですね)
このやり方はどのメーカーでも共通ですが注意点がひとつあります。レンズマウント部に絞りレバーがついているのですがリヤキャップを固定側に廻すと絞り開放になってくれるタイプと非連動タイプがあります。非連動の場合はレバーを押さえ込んで固定する対策が必要です。おすすめはゴムブロックの欠片を押し込んでの固定。次善の策は爪楊枝です。この辺は現物を見ながら工夫してみてください。金属材質の物は外れて跳ね廻った時にレンズを傷つける恐れがあるので避けたほうが宜しいかと思います。

リアキャップが硬い場合はそのまま使えますが、フニャフニャタイプの場合は背板を張る必要があります。

それでは具体的な加工方法に入ります。
基本は「誰でも何処ででも手に入る安価な材料を使うこと」
私の工作の基本姿勢です。
———————–
別に用意する材料は

①1インチの手摺パイプエンドを2枚。
 材質は亜鉛合金にクロムメッキ。ステンレスでもいいですがメチャ高額ですし後の加工も面倒です。

②パイプエンドの固定ネジ穴にピシャリの太さで長さがパイプエンドの高さの倍よりちょっと長い「皿ボルト」を穴の数(通常3本)
 必ず皿頭を用意してください丸頭や六角頭は不可です

③このボルト用のナットをボルトの数の2倍。ワッシャーは不要です

④アイピース固定用のローレット小ネジと対応するナット

作業用に用意すると便利で美しく仕上れる道具として
 電気ドリル、皿ボルト対応のドリル刃、固定用小ネジ対応のドリル刃、皿ボルトの頭より大きなドリル刃
 ナットを廻す物としてできればソケット。無ければスパナでもペンチでもいいですがソケットが使い易いです。
 10分硬化型のエポキシ接着剤。
 そしてできればアイピースの差込径(今回は25.4)よりおおきな穴を開けれるホルソー

作業開始です(文章が長いですがやっていることは単純です。穴を開けてボルトで止めているだけです)

レンズリアキャップにセンターを示す印がある場合は比較的楽ですがあっても無くても型紙を作ってから作業をした方が正確で美しく作業できます。
型紙はCADでも手書きでもかまいませんのでレンズリアキャップの内側にきっちり嵌まり込む円を切り出してそこにセンター位置と皿ボルト位置を書き込んでおきます。
その型紙に合わせてポンチを打つか2ミリくらいの穴を開けます。材質がプラですから簡単ですね。
後はボルト穴にあわせて穴を広げます。ホルソーが無い場合は小穴+ヤスリ掛けで頑張るかいっそ四角の穴にしてしまいましょう。
楽さと美しさはやっぱりホルソーですね。木工用でかまいませんので購入をおすすめします。

皿ボルト穴に内側から皿ボルトを差し込んでパイプエンドを外側に嵌めてナットで固定します。
更にもう1個のパイプエンドを嵌めてこれまたナットで固定します。


この状態でレンズりアキャップをレンズに取り付けてみます。
なにごともなく廻ればオッケーですがうまく行かないときはボルトの頭が引っかかっているので加工が必要になります。

まず1回パイプエンドと皿ボルトをはずしてください。
レンズリアキャップの内側のボルト穴を皿もみします。
皿ボルト用のすり鉢型の穴を掘ることによってボルトの出っ張り高さを下げる目論見です。
皿もみは大きなドリル刃を使いますが相手がプラや塩ビの場合は絶対に電気ドリルを使わないでください。
あっというまに「御開帳~」になってしまいますから。
手でドリル刃を持ってグリグリと廻せば大丈夫です。
何度か組んでみて引っからなくなったらOKです。

組上げた状態でアイピースがスムーズに出し入れ出来るようでしたら問題ありません。
ゆるゆるでしたら植毛紙や黒ケント紙で隙間を詰めてください。
問題がなければパイプエンドの2段目の首の部分に小穴をあけます。
材質がステンレスだとここが大変です。
穴にアイピース固定用のローレットボルトにナットを1個付けたものを差込み、内側から別のナットで締め上げます。
外側のナットの周りをエポキシ接着剤で固めてしまいます。山盛りにしますがボルト部分につかないように注意です。

以上で加工は終わりです。ホルソーさえあればどうってことのない作業だと思います。

レンズリアキャップを取り付け、アイピースを嵌めて覗いてみましょう。
ズームレンズは望縁側いっぱいにしてピントリングを廻してみます。私のミノルタαの場合は無限遠でない所で合焦しましたので色々と動かしてみてください。


こうして出来上がった「ポータブル天体望遠鏡」ですが見え味はなかなかです。プレアデスの輝きは感動物でしたね。このレンズで写した写真は元がカメラレンズですので意味なさそうなので撮ってません(アイピースがツァイスサイズということもあって)

本体が重いので鏡筒バンドや紐やらでの三脚、架台への固定は必要です。
これは蒲鉾板に鬼目ナットで三脚穴をつけ鏡筒固定は円周カットの塩ビパイプで固定したものです



あ~久しぶりに長い文章で、お疲れさまでした~。
[広告] 楽天市場
  • 【送料無料】ミザール 天体望遠鏡 ST-700【楽ギフ_包装】【***特別価格***】
  • 【送料無料】ケンコー 天体望遠鏡 スカイエクスプローラー SE-AT100N
  • 【★プラネタリウムソフト等セット】Kenko 天体望遠鏡 SkyExplorer SE-AT100N RD
  • 天体望遠鏡 M57 回転装置DX 7352 BORG ボーグ
  • 【送料無料】Vixen(ビクセン)天体望遠鏡 ポルタII R130Sf
  • 『送料無料』ケンコー 天体望遠鏡 スカイウォーカー SW-0

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク