明日、天体望遠鏡が滅びるとしたら、今日、何をやるだろう。

天体望遠鏡が失敗した本当の理由




ごめん。起こした?
わるい。。もう一回寝て。な?



それにしても

いい肉。。。か。。

ふっ。
そんなことを言ってた時期もあったなぁ。

あったあった。



どうも。
いい肉を食いそびれたので
過去の事にして
悔しさを紛らわそうとしている
シリアスkiyoです。
(↑作ってみた)



ぢ。。。

ぢぎじょぉぉぉおおおおおお!!!!!



ええねん。

ええねんええねん

そのかわり
ウマいウマいホッケ食ったし。

食ったし。。。




というわけで、
また異邦人について
ダラダラ話そうと思います。。

なんか
異邦人にしがみついてる感じもしますが
いいです。気にしません(ごっつ気にしてる)。



あの本編ド頭のフレーズを
なんとかクリアしたあとは
完成版ではシンセギター(アコギっぽい音)が鳴ってる部分。
そこが問題でした。

最初、「こんな感じでどうですか」という形の
アレンジを持ってスタジオに行った時は
オリジナルのフレーズをコピーしただけのものでした。

めでたく、アレンジの方向性ではOKをもらえたのですが
スーパーディレクターK氏と相談した結果、
その部分のフレーズを思い切って
国籍を変えようということで
新たなフレーズを作る事にしました。

こういう課題があると
より燃えます。

で、そのフレーズを考えるのですが
なんと数分でできました。

ま、できたと言っても
頭の中で歌える程度ですけど。

ただ、それをまた形にするのに
自分の望む形にするのにはそれなりの時間がかかりました。

例によって、思いついたまま、何の工夫もせず
アコギの音色でフレーズを打ち込みます。


めっさ間抜け。。。


なので、
音の隙間を埋めるというか
間を持たせるというか、
なんかそういうことをします。

ターーターーターー



ターツタンッターー

みたいにします。

でも、それでも華奢な音やったんで、
音色を足して中肉にまでしました。

そうすると聴けるようになったんです。



あ、思い出した。
どなたか質問くれてましたね。

私の作業環境を簡単にいうと
パソコンが、PowerMac G4、MacPro(OSX 10.4.10)
ホストアプリケーション:MOTU Digital Performer 5.11
オーディオインターフェイス:MOTU 2408Mk III、24i
MIDIインターフェイス:MOTU MTP AV USB
メインキーボード:YAMAHA MOTIF XS7
他にKORG CX3、Roland Fantom-XR、AKAI S6000 ……

主な環境、機材はこんな感じです。
この他、音源(ラック)やソフトシンセ色々です。
どれもこれもノリ君(松下さん)から教えてもらわなかったら
揃わなかったでしょう。。

MOTU製品はこちら

↑パソコンだけかも。。

もちろん、機種、ソフトはピンからキリまで
いろんな種類がありますので、
パソコン、インターフェイス系なども
自分の望む規模に合わせて選ぶといいと思います。
将来その道に進む気であれば
ProToolsに手を出すのもいいと思いますが。。

ヒッヒッヒッヒ。。

もっと細かい部分に興味がありましたら
このブログのメールなどで質問ください。
受け売りの知識ばっかりで恐縮ですが
出来る限り力になれたらと思います。


それにしても、みなさんそれぞれの
多様な表現方法があって
すっごい読むの楽しいです。
ありがとうございます。

こんな記事を書くのは
決して“苦労を知ってくれ”っていう意味じゃないですよ。
わかってくれてるとは思いますが。。

俺自身、そういう制作話とか大好きなんで
じゃあ俺も書いてみよっかなーと思ったんです。

っていうか、ほんま
なっかなか進まんなぁ。。

すんませんね、マニアックになってきてもうて。


あ、話違うけど
やっと、天体望遠鏡とカメラの







合体に成功しました!

ヤッホー ヤッホッホー ○ーブラヤッホー!(モエヤン)

合体記念日じゃ!

っていうか、
Tマウント(MEADE社製望遠鏡とcanon EOS結合の場合)
っていうリングを買えば済んだんですけど。。

めっさ問い合わせたりしたわ。。

しかし、ズームは固定なので
寄ったり引いたりができないのが残念です。

私としては
かなり感動しております。

『全私が泣いた!!』
(おもろかったんで、ある方のブログより拝借)


最後の最後になって
怒濤の『ひとのふんどし』っぷり!


ある意味、勇気のあるkiyoがお送りしました。


ではまた。

なぜ、天体望遠鏡は問題なのか?

ハワイ島の旅も終盤!

今回の最大、目的・・・マウナ・ケアでのサンライズ!

マウナ・ケア山!ハワイ諸島にある火山の一つ!ハワイ島には5つの火山があります。
コアラ(死火山) マウナ・ケア(休火山) フアラーライ(休火山) マウナ・ロウ(活火山)キラウエア(活火山)
マウナ・ケア海抜4025m・・・・ハワイ語で「白い山」と呼ばれています。
冬は、雪がつもるんです。この日も前日から、雪が降りツアーが中止になる恐れもあったのです。マウナ・ケア山頂には、許可された車しかはいれません。
マウナ・ケアツワーは、人気のツワーなので、必ず予約しておきましょう!
夜中の12時を回ったころ、お迎えの車が来ます。
あいにくの曇り空!しかも雪が降ったとか?とにかく行けるとこまで行きますとのガイドさんからのお話がありました。参加者8名!
相変わらず日本人は、私たちだけ!あれ?みんな、サンセットかな?
ホテルを出て1時間45分!

初めのポイント、オニヅカ・ビジター・インフォメーション・センター

標高2800m付近です。高山病が、心配だったのですが、ゆっくり車は登っていきますので、心配はいりませんでした。

しばらく休憩して、体調を整えます。ツワーから貸してもらえるコートなど着替えて寒さ対策!

信じられませんがここは、Hawaii!雪雪雪

ここで、☆ 星空観察!あいにくの曇り空、あちこちのツワーの車が集合!

天体望遠鏡を設置してもらい、空をみんなでみあげてました

星☆sei  あーお星さま!すーと雲がうごきました。やった!

ガイドさんが、ペンライトをつけて夜空の説明!

360度 星空!

暖かい飲み物をいただいて、いよいよ山頂へ

車は、ゆっくり進んでいきます。外を眺めているだけで、気持ちはワクワク!

ゆっくりゆっくり空の色が変わっていきます。

すごいでしょう!晴れてないけど、すごーいグラデーション!雲の動きが神秘的、

ここは、標高4000mを超えているのですよ。

言葉なんていりません。コンパクトカメラではこれが、限界・・・感動をお伝えできないのが残念です。しばらく、ぼーっと眺めていました。

ゆっくりと、夜があけていきます。

太陽は見れませんでいたが、色のパレットの中にいるようでした。きれいでしょう!

日本が誇る すばる望遠鏡!世界最大級 口径、8.2m 光学赤外望遠鏡!みたかったですね

なんだか貫禄がありますね。

マウナ・ケア山頂は、200日以上、星空を観察することができるらしく、世界の観測所が集結しています。夜明けとともに姿を現します。

自然の美しさには、圧倒されます。

御見苦しいですが、こんな感じ!寒いです。ここは、ハワイ???

素敵な時間を過ごせました。

下山途中、オニヅカビジターセンターにもう一度たちより、衣替え!

       ハワイ出身 スペースシャトルチャレンジャー号の爆発自己で亡くなった、初めての宇宙飛行士 日系人のオニヅカさんを記念された名前がついたようです。

[広告] 楽天市場
  • 【ふるさと納税】天体望遠鏡 MEADE AZM-50
  • レイメイ藤井 天体望遠鏡(屈折式・経緯台) RXA173 【あす楽対応】【送料無料】【smtb-f】
  • 天体望遠鏡 ビクセン ポルタ II A80Mf スマホ撮影セットフレキシブルハンドル NLV9mmセット キャリングケース付き
  • ミザール(MIZAR)便利なオールインワンタイプの天体望遠鏡70mm25〜250倍 TL-750
  • 【ラッピング無料】【送料無料】レイメイ藤井(Raymay) 天体望遠鏡(反射式・経緯台卓上タイプ) RXA124
  • ★送料無料★MIZAR ミザール 天体望遠鏡 ST-700

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク