結局男にとって天体望遠鏡って何なの?

天体望遠鏡にうるさいあなたのための専門ポータルサイト

こんにちは。

訪問ありがとうございます音譜

昨日の胎内星まつり、楽しすぎまして

もしかしたら、まだ掘り出し物があるかもと思い

午前中にまた会場へ音譜

家から山道を登って10分ほどで到着します。

掘り出し物ありました!

双眼鏡 Kenko PRO FIELD 8×40 7.5° が3000円ビックリマーク

裏山の鳥や動物を見るのにちょうどいい感じです。

天の川も見れるそうです。

21,994円
楽天

天体望遠鏡なのですが、種類がありすぎて

初心者ですし

気軽に遊べそうなものを買ってみました。

価格のわりにハイスペックで、天体マニアも買うという、組み立て式望遠鏡。

月や惑星の観察に。土星もくっきり見えるようです。

3,078円
Amazon

低倍率だと視野が広く、気軽に楽しめそうです。星雲星団は低倍率の方がよく見えるそうです。

1,890円
Amazon

今話題の天体望遠鏡本格情報

皆さん、こんにちは。

今日の高知県は、晴れのち曇りでしたが、夕方一時的に激しい雨が降りました。

明日は、曇り時々晴れで、最高気温は35度と暑くなりそうです。

今日は、神秘的な天体現象「月食、日食、金星の太陽面通過」を紹介します。

最初は、8月8日に撮影したばかりの「4分の1欠ける月食」です。

2時22分に欠け始め、3時20分に最大食、4時18分に終わりました。

全て撮影すると睡眠不足になるため、3時半に起きて撮影したのが次の写真です。

4分の1の月食でしたが、とても神秘的に見えました。

ここからは、今迄に撮影した「月食、日食、金星の太陽面通過」の写真をご覧ください。

最初は、2010年1月に撮影した「部分日食」の写真です。

これは、西の空に欠けながら沈む太陽の写真ですが、雲が多くあまり見られた方はいなかったように思います。

私もほとんど諦めていましたが、仕事から帰りに西空を見ると雲の隙間ができたので、急いで近くの山へ車をとばしました。

すると、雲の間に美しい部分日食が顔を見せてくれて大感激しました。右下が少し欠けています。

次は、2012年5月に撮影した「金環日食」です。

高知県は、前日の夜遅くまで雨が降っており、当日も曇りの予報でした。

このため、偏光フィルターも日食グラスも買わず、100%近く諦めていました。

しかし、日食を見ることができるように祈ったり、雲の隙間が大きくなるように念じたり、「まじない」を言ったりしていると、祈りが天に通じたのか、雲の間から日食が見え始めました。

雲の切れ目をじっと待ちながら、何とか写すことができたのが下の写真です。

次は、2012年6月に撮影した、大変珍しい天体現象の「金星の太陽面通過」の写真です。

太陽撮影用のフィルターも購入していなかったため、一時は諦めていましたが、せっかく好天気に恵まれ、二度と見ることができない貴重な天体現象のため、何とか工夫して撮影することができました。

先ず、カメラのレンズの先を覆うものがないか、探したけど何も見つからず、最後の手段として、写真ネガの黒い部分を3枚重ねてレンズの先に貼り付けて、一か八か撮影してみました。

最初は、失敗の連続で光しか写っていませんでしたが、悪戦苦闘の末、ついに撮影に成功しました。

目を傷める恐れがあるため、ピントも合わせにくく、感を頼りに写したため、少しピンボケになりましたが、貴重な写真をご覧ください。黒い小さな点が金星です。

次は、2013年4月に撮影した「小さな部分月食」の写真です。

月没が早い地域では、月が沈んでから月食が始まるので、月食を観測することができませんでした。

このため、月没帯食の様子を紹介したくて、頑張って早起きして撮影しました。

今回の月食は、わずか全体の2%が欠けるだけですので、あまり期待していませんでした。

しかし、実際に見てみると、沈む寸前でしたので、欠けた部分が大きく見え、赤くて美しい月食でした。

4時56分から5時まで撮影しました。

最後は、2014年10月に撮影した「皆既月食」の写真です。

高知県は、昼は澄み切った空が広がっていましたが、夕方になると厚い雲に覆われて、半分諦めていました。

ところが、6時半ごろベランダに出て見ると、いつの間にか晴れ間が見えており、部分月食が始まった月も顔を出していました。

急いてカメラをセットして、撮影を始めましたが、次々と雲が押し寄せて来るため、晴れ間を狙って撮影するなど、悪戦苦闘しました。

とか連続写真を撮れましたが、皆既月食中は、殆ど雲に隠れていました。

薄雲がかかった月食もムードがあるため、掲載してあります。

それでは、欠ける様子を順にご覧ください。

如何でしたか?

私は、天体観察が好きで、高校時代は自作の >天体望遠鏡で、新彗星を発見しようと、毎晩、星空を観察していました。

今でも、天体写真は大好きで、よく撮影していますが、宇宙は神秘的でロマンがありますね。

[広告] 楽天市場
  • マルチバンド60Φ 7065 BORG ボーグ トミーテック カメラアクセサリ パーツ 天体望遠鏡
  • アーテック 100倍手作り天体望遠鏡 気象・天気・観測 品番 93499
  • 2大特典【送料無料+お米】ケンコー 天体望遠鏡 Do・Nature STV-4500S天体観測初心者にも組み立てやすい屈折望遠鏡kenkoは プラネタリウム ズーム双眼鏡 顕微鏡 単眼鏡で有名なメーカーです【smtb-s】 自由研究
  • 手作り天体望遠鏡 30倍 ◆夏休み・冬休みなどの自由研究 自由工作 工作 キット・イベントに♪ ★手作り 科学工作キット 手作りキット★【RCP】
  • Artec(アーテック) 手作り天体望遠鏡 #8613
  • 天体望遠鏡 絞りM75 7075 BORG ボーグ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク